クレンジングの大切さ

スキンケアというと、クリームや美容液、パックといった与えるケアにばかり重点が置かれています。

クレンジングについての情報を簡単に探すことができます。

確かに、最近歯高濃度の成分を配合したクリームなども販売されていますが、お肌が吸収しなければ全く意味がありません。


1日の終わりに、メイクを落とすクレンジングというのは、自分がお肌と向き合うチャンスでもあります。



メイクはお肌をきれいに見せてくれますが、お肌の上にのせたままでは状態が悪くなってしまいます。


そこで、クレンジングが大切なのですが、多くの人が適当に選んでしまっています。オイルクレンジングはメイクが落ちやすいからずっと使っているという人もいるでしょう。

確かに、オイルはメイクとよく馴染むので、落ちやすいですが、ナチュラルメイクの場合だと洗浄力が強すぎてしまいます。


しっかりとしたメイクであれば、洗浄力と釣り合っているのですが、ナチュラルメイクですと洗浄力が強いのでお肌への刺激になってしまいます。ミルクやクリームといった洗浄力の弱いタイプで十分に落とすことが出来るので、メイクの濃さに合わせて選ぶといいでしょう。クレンジングの際に、早く落ちるようにゴシゴシとお肌を擦ってしまう人がいますが、これもよくありません。


お肌を擦るというのは強い刺激なので、メイクとなじませるように優しく行います。
なじませたら、必要以上にお肌の上にクレンジングを放置しないで、すぐに洗い流しましょう。



ぬるま湯を使うと、必要な皮脂は残したまま流せます。